人を知る

「ありがとう」の言葉と笑顔に出会えたから――

星野清美ケアワーカー(介護職員)

所属法人
社会福祉法人 江東ことぶき会
所属事業所
コスモス老人福祉施設
所有資格
介護福祉士

未経験からスタートして9年
主任として後進の指導にも力を注ぎたい

1日の流れ(例)

8:10 出社 前日、当日のご利用者様の申し送りと予定を確認
8:30 身体介助・入浴 個人の日課に沿ったケアの提供
13:00 休憩
14:00 レクリエーション 体操や塗り絵、折り紙や早口言葉などで楽しんでいただく
15:00 おやつ 配膳、介助
17:30 退社

仕事内容について

ケアワーカーとしてこのコスモス老人福祉施設で働き始めて、2017年で9年目になりました。4月からは主任としてスタッフをまとめたり、経験の浅いスタッフを指導する立場になりました。部署としてはもちろんのこと、施設全体のことを考慮した動きが求められるので、施設運営も含めて、少しずつ理解を深めていきたいと考えています。


心がけていること

やはりご利用者様とのコミュニケーションでしょうか。もともと、人と話すことは苦手ではないのですが、自分から積極的に話しかけていく方ではありませんでした。でも、自分から積極的に話しかけるようになると、自然とご利用者様の立場で考えることができるようになったと思います。何にでも興味を持って話しかけてみると、自分が知りたい以上のことを教えていただけることも多いんです。

ご利用者様とのエピソード、やりがいになっていること

ご利用者様を看取ったとき、ご家族様が「最期の時間、私たちよりも多くの時間を過ごしてくれてありがとう」と言ってくださったことは忘れられません。 ほかにも、「若いのに大変だね。あなたの笑顔、大好き」という言葉をもらったり、「たくさん遊んで、たくさん仕事して、たくさん経験を貯金しなさいね」と教えてくださったり、人生の大先輩からの言葉に日々励まされています。


これまでに苦労したこと、それを乗り越えたエピソード

入社して間もない頃、技術や知識が不十分でご利用者様に負担をかけてしまい、ケガにつながってしまったことがありました。すごく落ち込んでしまいましたが、先輩方の指導と、何よりもご利用者様本人が「大丈夫よ」と言ってくださったことで救われました。その経験で、「もっと成長しないと」という決意をあらたにしました。

これから身に付けたいスキルや将来の目標

今はまだ駆け出しの主任ですが、介護職を目指す人への指導に携わることに興味があり、今後はそのために必要な研修を受ける予定です。施設長をはじめ、先輩もたくさんいるので、いろいろ相談に乗ってもらっています。

入社を検討している方へ

私は前職がまったく介護と関係がない仕事でしたが、医療や福祉に関わる仕事がしたいと考えていました。

転職の際、未経験という理由でなかなか仕事が決まらなかったのですが、現在の職場で面接をしてもらったとき、「未経験の人たちが経験する場がないと…」と言ってくださったのが印象的でした。即戦力が重宝される業界ですが、未経験者でも育ててもらえ、働きやすい職場だと感じました。

転職にあたっては、「何を求めて転職するのか。自分は何をやりたいのか」にしっかり向き合うことで前向きに考えられたと思います。たくさん悩みましたが、一番は自分のやりたいことを優先させることだと思います。