人を知る

「ありがとう」の言葉と笑顔に出会えたから――

古賀悠太入居相談員

所属法人
株式会社 創生事業団
所属事業所
グッドタイムホーム・調布
所有資格
介護福祉士

ご入居者様の“想い”を、現場スタッフにしっかりと届けたい

1日の流れ(例)

9:00 出社 当日の営業訪問箇所確認、お客様へのフォロー
10:00 営業、見学対応、事前面談等
13:00 休憩
17:00 1日のまとめ・事務作業 営業報告作成、お客様への連絡調整、営業ツール作成などの事務作業
18:00 退社 翌日の予定を確認して、退社

仕事内容について

施設の入居相談や営業を担当しています。入居に際しての最初の窓口となる役割で、ご入居者様やご家族様からの入居に関する相談、施設の案内、入居手続き等をサポートします。

また、周辺地域や病院への営業訪問のほか、広告媒体の制作も担当しています。


心がけていること

ご入居者様の状況やご希望、そして“想い”を現場スタッフにしっかり伝えることです。

現場スタッフは入居前のやり取りについてはわからないことも多いので、相談員との情報共有が入居後のケアやコミュニケーションの質にも影響してきます。

ご利用者様とのエピソード、やりがいになっていること

入居を担当したご利用者様で、とても麻雀が好きな方がいらっしゃいました。ご家族様より「入居でいろいろ我慢しなくてはいけないことも増えるので、何かひとつでも生きがいを残したい」というお話がありましたので、月に1回、ご友人たちとの麻雀に付き添うことにしました。

結果としては2回しか麻雀に行くことは叶わなかったのですが、最後にご利用者様が「これで終わりにする」と仰って、とても満足していただけました。

人生の大きな節目ともなるご入居時はもちろん、その後の生活まで関わることのできる、素敵な職業だなと実感した瞬間でした。


自らの成長を感じるのはどんな時ですか?

地域の病院やケアマネジャー、異業種まで、多くの方々とのつながりができたことで、お客様をスムーズに入居までご案内できるようになった時でしょうか。

最近では、見学案内の時などにお客様の前で話すことが「楽しい」と思えるようになってきたことにも、成長を感じています。

入社を検討している方へ

2008年に入社して、5年間ケアワーカーやソーシャルワーカー等に従事しながら、グループ内のいくつもの施設で働いてきました。そして4年前に希望して営業職となり現在に至ります。

転職に関しては不安もいろいろあると思いますが、私個人としては転職して後悔したことは一度もありません。新しい仲間や、親身に相談できる上司にも出会えました。グッドタイムアライアンスはとても風通しが良く、いい意味で自由度が高いと思います。「こうしたい」と強く思えば、やらせてもらえる環境があると思います。