人を知る

「ありがとう」の言葉と笑顔に出会えたから――

佐藤未佳ケアワーカー(介護職員)

所属法人
社会福祉法人 江東ことぶき会
所属事業所
コスモス老人福祉施設
所有資格
介護福祉士

ご利用者様のことを深く理解して
“受容する”心で介護にのぞんでいきたい

1日の流れ(例)

8:00 出社 身だしなみを整え、申し送り等、ご利用者様の状況を確認
8:30 業務開始 朝食が終わった方から口腔ケア、トイレ誘導、排泄介助 等
10:00 入浴介助 着脱介助を中心に麻痺等を考慮し、自分で行えるところはなるべく自分で行っていただく
12:00 休憩
13:00 昼食後の介助 口腔ケア、トイレ誘導 等
14:00 入浴介助
16:40 翌日の入浴準備 翌日に入浴される方の衣服の準備を行う
17:00 水分介助 こまめに水分を摂っていただく
17:30 退勤

仕事内容について

短期入所のフロアで介助を行っています。短期入所(ショートステイ)を利用される方は、普段は自宅にお住まいで、ご自身でできる事も多いため、生活の一部分をお手伝いしています。

認知症の方もいらっしゃいますので、転倒などには特に気をつけ、見守りや付き添いなどの対応もします。


力を入れていること

表現に工夫をするようにしています。
認知症のご利用者様の「口腔ケア」や「トイレ誘導」を行う際、「歯みがきに行きましょう」「トイレに行きましょう」とそのまま伝えると「もうやってきた」「行きたくない」と言われてしまうことがありました。でも、「お口さっぱりしましょう」「今トイレが空いてますので行きましょう」と、少し表現を変えることで、気分良く行っていただくことができました。

ご利用者様とのエピソード、やりがいになっていること

まだ仕事を始めて間もない頃、まだわからないことだらけの私にご利用者様は「この仕事は大変だろうけれど、あなたなら大丈夫」と言っていただいたことがとてもうれしく、励みになりました。

ケアワーカーはご利用者様とお話をする機会も多い仕事です。いろいろな経験をしてきたご利用者様に教えていただくことも多いですね。


自らの成長を感じるのはどんな時ですか?

先輩に仕事を任せてもらったり、頼りにしてもらうことです。新卒で入社して4カ月(平成29年8月現在)経ちましたが、最近では手が空いているとほかの仕事を手伝ったり、寝起きのお手伝いを行えるようになりました。

これから身に付けたいスキルや将来の目標

まだ、わからないことや戸惑うこと、上手くいかないこともあるので、まずはケアワーカーとして不安なく働けるようになって、人に教えられるスキルを身に付けたいです。「どうしてそうするのか」という根拠を説明できるようになりたいですね。

新卒で介護業界に入り、まだ経験は浅いですが、ご利用者様のことをより深く理解し、その方を「受容する」ことを心がけて頑張っていきたいと思います。

入社を検討している方へ

この仕事は「大変」だとよく言われます。実際に認知症高齢者の方への対応は簡単ではないと肌で感じます。だけど、それ以上にご利用者様との会話や日々の関わりは、私にとってとても楽しいので、大変さやつらさは忘れてしまうんです。

「誰かのために役に立ちたい」という意志がある人にとっては、とてもやりがいのある仕事だと思います。