職場を知る

10年後の自分を想像してみる。
見えるのは、新しい自分の未来。

職種紹介

私たちは入社時に特別な技術や知識、資格を求めていません。他の業界・仕事同様に、入社後の研修で修得することができるからです。
入社された皆さんは、まず実務を通じて介護職員としての基礎を習得していただいたあと、適性に応じた職務に配属になります。グループ内の職種の幅は広く、目標や適性次第でさまざまな可能性が広がります。

ケアワーカー(介護職員)

最もご利用者様に近い職種。ご利用者様の日常生活の直接的なサポート、レクリエーションや研修の企画・運営など、業務内容は多岐に渡ります。


この職種の先輩のインタビューを見る

ソーシャルワーカー(生活相談員)

ご利用者様やご家族様などの関係者と施設・ケアワーカーの関係をコーディネート。入居時の対応、ご利用者様やご家族様の相談受け付けなど、間接的なサポートも行います。

この職種の先輩のインタビューを見る

施設長・ホームマスター・支配人

施設の統括責任者。施設職員や本社と協力をし、施設の正常な運営を管理します。


この職種の先輩のインタビューを見る

本部職員(経理・総務・人事など)

来訪者や電話の一次対応を行うほか、職員の給与処理や労務管理などを行います。経理担当は日常的な出入金管理や財務諸表などの作成を行います。

この職種の先輩のインタビューを見る

管理栄養士・栄養士

ご利用者様の食事管理や栄養指導を行います。また提供している食事についてご利用者様に直接ヒヤリングを行い、適切な内容であるかを評価します。

この職種の先輩のインタビューを見る

ケアマネジャー(介護支援専門職)

ご利用者様やご家族様の希望や状態を踏まえて、提供するサービスをコーディネート。定期評価を行い、ご利用者様のQOL向上を図ります。

この職種の先輩のインタビューを見る

キャリアパス

入社後のキャリアプラン

キャリアを積んでいくたびに目標(職種)が増え、それぞれの職種の中でも、経験や適性によって主任や課長、部長などの役職がついていきます。


※年数は目安です


【入社1~3年目】介護実務を通じて基礎を習得

待遇・マナー教育、OJT(現場での実務教育)をはじめ、職場研修や法人研修に積極的に参加します。さまざまな研修で社会人としての基礎を学ぶ時期です。
介護職を経験したあとは、適性などに応じて生活相談員や事務系の職務に就くなど、選択肢も広がります。

主な所持資格または所得目標資格
  • 介護職員初任者研修
  • 社会福祉主事任用資格
  • ケアクラーク
  • 介護福祉士(実務未経験)
  • 社会福祉士(実務未経験)
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 精神保健福祉士
【入社4年目~】有資格者は実務経験を積み、無資格者も介護福祉士資格の取得を目指す

介護福祉士資格を取得し、身に付けた知識と技術はご利用者様の対応に活用していきます。ご利用者様が少しでも自立した生活が送れるよう、心身の状況に応じた介護を確実に行えるようになっているはずです。
立場的には中堅社員となり、リーダー/副主任や主任といった役職者を目指します。職場研修や法人研修における中心的な立場へ成長した後、後輩を育成し、職場内でキーパーソンとなることを期待しています。

主な所持資格または所得目標資格
  • 介護福祉士
  • 認知症ケア専門士
【入社6年目~】「スペシャリスト」としての自分の将来像を確立

受験要件を満たし、介護支援専門員資格を取得し、ケアプラン作成管理のプロを目指すことも可能。
フロア責任者や、さまざまな事業所管理者への道も開ける時期です。各法人は、皆さんの適性に応じたバックアップを行っていきます。

主な所持資格または所得目標資格
  • 介護支援専門員
【入社7年目~】目指した自分の将来像を実現。本当の「スペシャリスト」に!

さまざまな経験を経て、自身の成長の中で専門知識に裏付けされたマネージメントを本格的に学んでいくことができる時期です。
創生会グループの広いフィールドの中に、あなたらしい「スペシャリスト」の道がきっと見つかるはずです!



主な研修制度

新入社員研修

着任前に、社会人としての基礎と介護現場の基本的な事がらを学びます。

ビジネスマナー研修

人生の大先輩であるご利用者様にしっかりと接することができるよう、マナーを学びます。

新入社員フォローアップ研修

介護事業にまつわる法律を学び法令遵守に必要な知識を身につけます。復習をしながら次のステップを学び、同期がそろってレベルアップしていきます。

ターミナルケア研修

人生の終焉は“怖いもの”ではなく厳粛なもの。これを知ることが、ターミナルケアの始まりです。

プレイケア研修

ご利用者様が感動する、ワクワクするようなレクリエーションとは何か。斬新な発想を磨きます。

保育職研修

保育職に必要な心がまえ、知識を学ぶ研修です。

階層別研修

各職階で求められる心がまえ、知識、技術を学びます。

認知症研修

認知症に関する理解を深め、介護サービスの充実を図ります。

福利厚生

  • 社宅
  • ワーキングホリデー活用支援
  • 退職金・退職金共済
  • 健康保険
  • 厚生年金
  • 労災保険
  • 雇用保険
  • 慶弔見舞金
  • 育児休業制度
  • 介護休業制度

データでわかるグッドタイムアライアンス

新入社員のおよそ9割は福祉の知識ゼロからのスタートです。
しかし、研修や現場で経験を積み、一人ひとりがプロとして頑張っています。


男女比

女性約6割、男性約4割

年齢別比率

20代約4割、30代約3割、40代約2割

2014年4月現在


あなたの職場はどんな雰囲気ですか?

「チャレンジを応援してくれる」「仕事もあそびも一生懸命」「ポジティブ」「連帯感がある」「厳しいけど優しい」「明るい」「受け入れ体制万全」

Q&A

Q
辞めちゃう人が多いって本当?
せっかく入社しても大変だからすぐに辞めちゃうんでしょ?
A
実はそんなに多くないんです♪
よく「大変な仕事だからすぐ辞めちゃうんでしょ」と言われますが、そんなことはありません。福祉業界の離職率は日本の産業全体の平均と同水準の約15%。会社にとって、社員の皆さん一人ひとりが大切な“人財”ですから、新入社員を大事に育てる取り組みを積極的に進めているんです。
※ 出典:厚生労働省「雇用動向調査(平成26年度)」

Q
お給料や福利厚生が良くないんでしょ?
興味がある仕事でも、待遇が良くないとちょっと…
A
ぜひ求人票を見てみて♪
お給料が安いイメージがあるかもしれませんが、求人票を見てみてください! 本当に安いですか? 日本の平均初任給は大卒20.3万円、高卒16.1万円(ともに平成28年度)です。それと比べてどうでしょうか? また、一人前になると夜勤に入ります。そうすると、求人票に記載のお給料の他に夜勤手当が支給されます。福利厚生は社会保険や退職金は当たり前。他にも独自の制度でワーキングホリデー活用支援や海外旅行(ハワイ)などもありますよ。
※ 出典:厚生労働省「産業別新規学卒者の初任給の推移」

Q
資格とか持っていないけど平気?
介護の勉強したことないし、同期入社の子と差がついちゃうんじゃ…
A
入社時に資格や知識はいりません♪
介護は特別な仕事ではないので、資格や知識がなくても大丈夫! ほとんどの人が資格なしで入社しています。入社後はまず新入社員研修を受けていただきます。その後のフォロー研修も充実しているのでご安心を!! ちなみに、この研修は7社合同で実施するので、たくさんの同期の仲間ができますよ。新入社員のみなさんは、LINEやFacebookで小まめに連絡をとりあってるみたいです。

Q
体力がないとできないんじゃない?
体をつかう仕事だから、力や体力がないとできないんじゃないの?
A
コツを掴めば誰でもできます♪
介護業界では女性が多く活躍しています。本当に体力勝負の仕事なら圧倒的に男性が多いのではないでしょうか? 介護にはコツがあるんです! コツさえ掴んでしまえば体が小さくても、力がなくても大丈夫。研修では『ボディメカニクス』という身体の構造・使い方も勉強するので、そこでコツを覚えましょう。